So-net無料ブログ作成
検索選択

入籍&退院しました [Ibaraki]

R0011046 s.JPG

8月26日に当初の予定通り入籍しました。

あと一つ、ご報告。

同日に退院しました。

 

実は、結婚の報告を親や親せきに一通り終わった後に、妊娠していることが分かりました。

めでたいことと同時に、卵巣のう腫の疑いがあるといわれ、落ち着かない毎日とつわりで気が気ではありませんでした。幸い、つわりは、眠気と疲れやすい程度で、会社を休んだのは1日だけです。しかし、一ヶ月半は9時まで起きているのが精一杯でしたね。

センシティブな内容なので、書くべきかどうか迷いましたが、妊娠中に同じ病気になった方が、このブログを読む機会があって、不安が少しでも小さくなるといいなと思い、書くことにしました。


6月上旬: 自宅近くの月島のクリニックで妊娠していることを確認。親になる自覚がまだできていなかったので、驚いたものの、今まで感じたことがない嬉しい気持ちと不安な気持ちでした。左卵巣が少し腫れているようなので様子を見ましょうという医師の診断。

6月中旬: クリニックでの検診で、やはり左卵巣が通常より大きいとの診断。病院を紹介するので、他の医師の診断も受けて下さいと言われる。自分は図太い性格だと思っていたのに、手術の可能性もあるとの言葉に貧血を起こして、病院のベットで横になる・・・・。自分だけの問題ではないことが、精神的なダメージを大きくしたよう。

7月上旬: 紹介された愛育病院へ。やはり左卵巣が大きくなっており、卵巣のう腫の疑いがあるとの診断。部長の先生の診断も受けて下さいとの指示。次に来たら小さくなってないかなと祈りつつ帰る。

7月中旬: 部長の先生の診断も、やはりほぼ同じで卵巣のう腫の可能性があるとの診断。次の検診で大きくなっていた場合は、手術をしないと破裂した場合に、母子ともに危ない状況になると言われ、2度目の貧血でベット行き・・・・。手術の説明を引き続き受ける気力もなく、後はすべて旦那さんに聞いてもらうことに。

7月末: やはり、卵巣のう腫は小さくなっておらず、MRIとエコーによりおそらく10センチにはなっているとのこと。手術することに。ここはひと踏ん張りするしかないと開き直る。右卵巣はエコーで見る限りはきれいなので、もし、左の卵巣を取ることになっても次の妊娠は問題ないそう(実際は取らずにすみました)。1か月会社を休むために、その間の仕事の引き継ぎを開始。

8月中旬: 卵巣のう腫の手術 ――― 別途、違う記事で書きます。

現在: 病気休暇、有給休暇を消化しながら静養中。母子ともに健康です。医師の一ヶ月は休んで下さいとの指示におとなしく従っています。入籍の日に退院、新婚生活のスタートが静養とは、なかなか忘れられない思い出です。 


ちなみに、卵巣のう腫とは、

卵巣のう腫は、卵巣の中に分泌液がたまってはれてしまうもの。おそらく、私のはそのうちの皮様のう腫はというもので(摘出後の詳細を聞いていないので・・・・後ほど)、妊娠中に見つかることも多いようです。その中には髪の毛や、歯、筋肉などが含まれていることがあるらしいです。旦那さんは術後に先生が摘出したものを見せてくれたそうなのですが、テニスの軟式ボールみたいな形態で、それを先生が割いてみたら、水分と髪の毛みたいなものが出てきたそうです。

R0011038 s.JPG

いろいろ支えてくれた、家族、友達、同僚に感謝です。ありがとうございます。

R0011051  s.JPG

写真は、退院後少し歩けるようになってから行った、茨城県筑西市のひまわりの里(宮山地内)です。最後の写真の向こうに見えるのは筑波山です。

旦那さんがつくば市で勤務しているので、現在はつくば市で生活しています。もうすぐ、職場復帰です。産休まではとりあえずまた頑張ります。しかし、ノーストレス生活はやっぱりいいですね[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 7

うらなみ

入籍&退院おめでとう。
女性にはすべて人ごとではないので、勉強になるよ。
ちゃんとそっち系の検診も受けなきゃなぁと自分に釘をさそうっと。
会社辞めて4年、健康診断もまともに受けてないもんなぁ(´ー`;)
by うらなみ (2008-09-09 20:54) 

セバスちゃん

お帰りなさい。
元気に復帰できてなによりです
kaori さんの画像、感性楽しみにしております。

by セバスちゃん (2008-09-09 22:24) 

MINIPOLO

退院おめでとうございます。大変だったですね。
でも母子共に健康ということで何よりです。
ウチも妻が春先に子宮内膜症の疑いで救急搬送されたんですよ。
人生で初めての救急要請が妻のためとは思いもよりませんでしたが、
今から思えば「意義のある体験」だったと言えるような気がします。
きっと旦那さんもkaoriさんご自身もそう思える日が来るんじゃないでしょうかね~。
まずは焦らずご静養され、よいお子を授かってくだされ~^^


by MINIPOLO (2008-09-09 23:46) 

コバ

健康なことに感謝することを思い出したんだな。

肝臓壊れてしまうまえに休肝しよう。
↑おせぇっつの。

病気を教えてくれたのかもね。(・`∀・)b


by コバ (2008-09-10 14:15) 

lotus☆

入籍&退院おめでとう♡
早くわかってよかったね。周りのみんなに支えられて
大事な旦那さんに見守られて、幸せだね^^
kaoriちゃんの体だけじゃなく、赤ちゃんのためにも
無理せずにの~んびり過ごしてね^^
by lotus☆ (2008-09-11 00:40) 

cloud9

入籍と退院おめでとうございます!
色々大変だったんですね。
でも、病気も良くなって、母子共に健康で良かった♪
つくばはノンビリしている所(だったはず)なのでゆっくりして下さい^^
実は高校時代、つくば市近くの市には縁があったりするのですww
by cloud9 (2008-09-11 23:18) 

kaori

>うらなみさん
コメントありがとうございます!婦人科の検診は行っておいたほうがいいですね。
会社の婦人科検診程度では、見つからないと思うので、個人的に婦人科に行ったほうがいいと思います。

>セバスちゃんさん
コメントありがとうございます。なかなか写真を撮る機会がありませんが、ゆっくりアップしていきます~。

>MINIPOLOさん
コメントありがとうごじます。奥様も大変だったんですね。こういうときは旦那さんのヘルプが大変ありがたいものです。女性は大変だ~って実感しました。


>コバ くん
コメントありがとうございます。そうそう、健康は大事。普段の生活はもちろん大事だけど、原因なしの病気もあるから詳しい検診も必要だと感じました。今回は、ほんと、赤ちゃんが病気を教えてくれたんだと思っています。

> lotus☆さん
コメントありがとうございます。病気をすると、周りの温かさを実感できてその点はいいかも~。痛かったけど(笑)。あと一週間、仕事復帰までのんびりします。

>cloud9さん
コメントありがとうございます。つくばはのんびりしていいところですよね、ほんと。でも、適度に人がいて、おいしいレストランも多くていいです。今は東京にまた戻ってきてますが。しばらくは、東京とつくばを行ったり来たりって感じです。

by kaori (2008-09-12 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。