So-net無料ブログ作成

須田帆布 [Ibaraki]

無事、上海旅行から戻ってまいりました~。旅行記のアップは後ほど。

今日は、前々から行ってみたかった須田さ帆布さんへ。

素敵な佇まいのお店。店内もいい感じの採光で、たくさんの種類の帆布かばんが並べられておりました。

帆布のかばんというと、素朴でぼてっとイメージでしたが、お店のホームページをみて色使いとデザインにワクワクしたので、実際に足を運んで見ました。

ブログ1.jpg

 

散々悩み、店長さんにも色々お話を伺い、「小粋トート」に決定!とてもしっかりした作りです。

オレンジのポーチはおまけで四種類のイラストの中から選ばせていただきました。

試作品も色々見せていただきました。新作ができる頃にまた足を運びたいと思います。


ひろむはどんどん口が達者になってきています。

ひ「お父さん、コーヒー飲む?」

父「うん、ひろむ入れてくれる?」

ひ「うん、いいよ。」 「お母さん、お父さんにコーヒーいーれーてー。」

母・父-爆笑

2歳半、完全に一人の人間です(笑)。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

七夕 [Ibaraki]

DVC00049.jpg
マンションの七夕の飾りに、願い事を書こうとしたら、短冊切れ。

残念…
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

つくば駅前 (やはり育児休暇ボケ・・・) [Ibaraki]

今日はある勉強のための授業スタート日だったのですが、どういう訳かスケジュールを間違えてしまいました・・・・(ありえない[がく~(落胆した顔)])。授業にのこのこ出かけて到着して気づきました。協力してくれている家族へ・・・スミマセン。 育児休暇ボケでしょうか、やはり。

気を取り直して・・・・

先日つくば駅前を散策中に、スタンプラリーが開催されていることが分かり、参加してみました。

R0012436.JPG

スタートの図書館・美術館前。左は公園。つくばは公園が多くて散歩しやすい環境です。

R0012437.JPG

駅前のロータリーは建設中。新しい店舗が入るといいなあ[目]

R0012439.JPG

オークラフロンティアホテルつくば。今の時期はビアガーデンが開催されてます。

R0012440.JPG

最後まで頑張ると、くじ引きに参加できるとのことで頑張る私たち・・・かなり暇。

R0012441.JPG

 クイズにも真剣に答えます。(小学生か???)

R0012443.JPG

つくばカピオ。コンサートホールやアリーナや会議場があるそうです。カフェも併設されてます。近々、ひろむとベビーヨガのレッスンに参加するために来る予定です。

 R0012444.JPG

筑波西部&ジャスコ。かなり便利です。臨月の時は真冬だったので、店舗内は格好のお散歩コースでした。

R0012446.JPG

 西武の向いのQ‘t(キュート)

ベビーカーを一度も持ち上げずに、これらを行き来できるのでありがたいです。バリアフリー化、どんどん進むといいですね。子供ができる前まではあまり気にしなかったポイントです。

スタンプラリーの成果(くじ引きの結果)は・・・・

スリム電波時計ゲット! (しかし東京電力の粗品か?)

メモ帳&ストラップゲット! (しかし駅前にできたばかりの某ビジネスホテルの粗品・・・)

駅周辺店舗で使える1000円分の商品券ゲット! (これは嬉しい!今度ランチにでも使います。)

空くじアリアリだったようなので、全部当たったことに少し驚かれました。小物を当てるクジ運はあるようです。

R0012401.JPG

「早く帰ってお昼寝しようよ、君たちも年なんだから疲れたでしょ。」ってところでしょうか、ひろむにしてみれば[ふらふら]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入籍&退院しました [Ibaraki]

R0011046 s.JPG

8月26日に当初の予定通り入籍しました。

あと一つ、ご報告。

同日に退院しました。

 

実は、結婚の報告を親や親せきに一通り終わった後に、妊娠していることが分かりました。

めでたいことと同時に、卵巣のう腫の疑いがあるといわれ、落ち着かない毎日とつわりで気が気ではありませんでした。幸い、つわりは、眠気と疲れやすい程度で、会社を休んだのは1日だけです。しかし、一ヶ月半は9時まで起きているのが精一杯でしたね。

センシティブな内容なので、書くべきかどうか迷いましたが、妊娠中に同じ病気になった方が、このブログを読む機会があって、不安が少しでも小さくなるといいなと思い、書くことにしました。


6月上旬: 自宅近くの月島のクリニックで妊娠していることを確認。親になる自覚がまだできていなかったので、驚いたものの、今まで感じたことがない嬉しい気持ちと不安な気持ちでした。左卵巣が少し腫れているようなので様子を見ましょうという医師の診断。

6月中旬: クリニックでの検診で、やはり左卵巣が通常より大きいとの診断。病院を紹介するので、他の医師の診断も受けて下さいと言われる。自分は図太い性格だと思っていたのに、手術の可能性もあるとの言葉に貧血を起こして、病院のベットで横になる・・・・。自分だけの問題ではないことが、精神的なダメージを大きくしたよう。

7月上旬: 紹介された愛育病院へ。やはり左卵巣が大きくなっており、卵巣のう腫の疑いがあるとの診断。部長の先生の診断も受けて下さいとの指示。次に来たら小さくなってないかなと祈りつつ帰る。

7月中旬: 部長の先生の診断も、やはりほぼ同じで卵巣のう腫の可能性があるとの診断。次の検診で大きくなっていた場合は、手術をしないと破裂した場合に、母子ともに危ない状況になると言われ、2度目の貧血でベット行き・・・・。手術の説明を引き続き受ける気力もなく、後はすべて旦那さんに聞いてもらうことに。

7月末: やはり、卵巣のう腫は小さくなっておらず、MRIとエコーによりおそらく10センチにはなっているとのこと。手術することに。ここはひと踏ん張りするしかないと開き直る。右卵巣はエコーで見る限りはきれいなので、もし、左の卵巣を取ることになっても次の妊娠は問題ないそう(実際は取らずにすみました)。1か月会社を休むために、その間の仕事の引き継ぎを開始。

8月中旬: 卵巣のう腫の手術 ――― 別途、違う記事で書きます。

現在: 病気休暇、有給休暇を消化しながら静養中。母子ともに健康です。医師の一ヶ月は休んで下さいとの指示におとなしく従っています。入籍の日に退院、新婚生活のスタートが静養とは、なかなか忘れられない思い出です。 


ちなみに、卵巣のう腫とは、

卵巣のう腫は、卵巣の中に分泌液がたまってはれてしまうもの。おそらく、私のはそのうちの皮様のう腫はというもので(摘出後の詳細を聞いていないので・・・・後ほど)、妊娠中に見つかることも多いようです。その中には髪の毛や、歯、筋肉などが含まれていることがあるらしいです。旦那さんは術後に先生が摘出したものを見せてくれたそうなのですが、テニスの軟式ボールみたいな形態で、それを先生が割いてみたら、水分と髪の毛みたいなものが出てきたそうです。

R0011038 s.JPG

いろいろ支えてくれた、家族、友達、同僚に感謝です。ありがとうございます。

R0011051  s.JPG

写真は、退院後少し歩けるようになってから行った、茨城県筑西市のひまわりの里(宮山地内)です。最後の写真の向こうに見えるのは筑波山です。

旦那さんがつくば市で勤務しているので、現在はつくば市で生活しています。もうすぐ、職場復帰です。産休まではとりあえずまた頑張ります。しかし、ノーストレス生活はやっぱりいいですね[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。