So-net無料ブログ作成

出産その後 [子育て]

出産から早4ヶ月経ちました。ひろむも7キロを軽く超え、すくすく成長中です。

出産その後のブログを書こう書こうと思いつつ、ひろむが「肥厚性幽門狭窄症」で手術をしたり、5月30日に控えた結婚式&二次会の準備でばたついていたため、こんなに更新が遅くなってしまいました。

出産後半については、よろしければ旦那さんのブログをご参照ください[あせあせ(飛び散る汗)]出産・肥厚性幽門狭窄症―入院退院)。

陣痛の際は、どうやったら途中で止められるかとか、これだったら無痛分娩もありだよなとか、いろんな思いが駆け巡りました。生まれた時ももちろん感動したけれど、日々のひろむの成長の方が感動が大きい気がします。特に、手術をした直後に笑うようになった時は、本当に感動でした。

肥厚性幽門狭窄症については、手術以外に薬で治す方法もあるみたいでしたが、長引く可能性も高く(しかも効かなければ結局手術が必要)、薬を2週間ほど投与し続けるということに抵抗を感じたので手術をお願いしました。手術するかしないかを決断するのは、当たり前ですが親である私たちです。親になったんだなと、重い責任を感じました。

手術は難しいものではなく、後遺症も残るようなものではないので、一安心です。標準よりもちょい大きめで成長しているのも安心ポイントですかね。

R0011792 blog.JPG

3週間ぐらい前から、寝返りしそうな気配はあったのですが、4ヶ月に入ったころから寝返りが始まりました。まだフラフラしてますけどね。でも、おもちゃで遊ぶ余裕も見せております。

遠くに見えるエルモはNYからやってきました~(義理妹さんからのプレゼント)。体をシェイクさせながらクルクル回って踊る優れものです。

R0011731 blog.JPG

仰向けだと、もはや退屈な表情を見せます。はいはいし始めたら大変そうです。

 


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誕生! (出産記録:前半) [子育て]

R0011365 M blog.jpg

2月6日、午後8時34分、3,446グラム・50.9cmの男の子を出産しました。名前は「ひろむ」です。

なんと、予定日通りです!これって結構珍しいことのようです。

卵巣のう腫の術後は順調で、産休に入るまで働き、出産後の今は産休を楽しんでいます。

仕事の引き継ぎ、引っ越し、結婚準備、次々と起こる妊娠中のマイナートラブル(便秘、足がつる、歯茎の痛み、妊娠性の湿疹などなど)のため、なかなか更新ができませんでしたが、やっと時間が取れるようになりました。ひろむが寝ている間だけですが。

出産は相当苦しいものだと予想していましたが、やはりその通りでした[あせあせ(飛び散る汗)] 

 

~~~~~~出産記録(前半)~~~~~~

2月4日

卵巣のう腫の手術をしたこともあり、不安はありましたが、問題もなく赤ちゃんはすくすくと育ってくれ、むしろ、少し大きめ。予定日の2月6日を過ぎるとかなり大きめになりそうだったので、1月末からは、大きなお腹でマスクをして図書館やデパートをうろうろしました。その成果(?)か、2月4日の明け方に「おしるし」がありました。

おお、いよいよ!と緊張しつつもここで陣痛を逃してはいけないと思い、午後からまたデパートに出かけました。

1時間ぐらい歩いたころ、強い痛み(生理痛の強いの)が始ったので、とりあえず落ち着くためにカフェでアップルパイを食べることにしました。以下、時間の記録は陣痛があった時間(前駆陣痛を含む)です。間隔が均等で10分を切るようになると病院へ向かう必要があるので、携帯のメール機能で記録しました。これはかなり役にたちました。いちいち、時計見てメモをとる手間が省けました(必ずしもすべての痛みを記録したわけではありません)。

16:14,28

カフェでアップルパイを食べる

17:00 帰宅。体の湿疹がひどくなりとにかく痒い。旦那さんから今日は早めに帰ってくるとの連絡

19:22,41

20:07,55

21:14,20,56

22:32,38,55,59

23:04,13,24,34,41,52

これは、10分切った?陣痛かも?と思い、愛育病院に電話をして状況を伝えると、まだ入院には早いとのこと。陣痛の間隔が10分切るようになったらまた電話して下さい、もしそのまま眠れたら寝てくださいとのこと。

 

2月5日 

0:01,11,46

2:24

体の湿疹が痒くて起きる。薬を塗りなおしてまた寝る。

3:34,45

4:54

5:09,28,35

6:05,18,32,41,50,58

7:13,32

8:12,40

9:22,42

陣痛の感覚はバラバラになり、今までのは本物のの陣痛ではなく、「前駆陣痛」であったよう。このまま動かないと陣痛を逃すことになると思い、病院から10分の赤坂のホテルをとり、そこで散歩しながらいつでも病院に行けるように待機することにしました。

これから始まる出産に備え、しっかりめに食事をとりました。苦しんでいる私に代わり、旦那さんが作ってくれました。(写真をとる余裕はあります[あせあせ(飛び散る汗)]

R0011306 t.jpg

10:08,39,50,57

11:38,45

12:44

13:20

つくばの自宅を出発。これから始まる出産に不安はあれど、赤坂で散歩しながら陣痛を待つのもちょっと楽しみで、コンビニとミスタードーナツに立ち寄り、食べたいものを買い込みちょっとした遠足気分でした[わーい(嬉しい顔)]

13:39,45,54

14:04,39,49

15:16

赤坂のホテルに到着(1時間ちょっとで到着)

 

続きは後半で~


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。